隠されたストーリーをパソコンに広告をかざしてみるARを駆使しした雑誌広告

| コメント(0) | トラックバック(0)

「続きはWEBで」など、従来型のメディアからWebサイトへ誘導して商品をより知ってもらう広告手法はたくさんありますが、今度は雑誌広告そのものがアクセスするキーになった広告手法です。

雑誌広告のど真ん中にしるされたARコードを専用サイトにアクセスしてウェブカメラに見せることで続きの動画が見れます。

112_Vextini_Mummy-AR_FashionMag_v1.preview.jpg
112_Vextini_Pirate-AR_Canada_HiRes.preview.jpg
112_Vextini_Lumberjack_FashionMag.preview.jpg

それぞれの広告を専用サイトにみせることで続きが始まるんですが、このARコードがない人もちゃんと動画の続きが見られます。

Vextini.ca - What Happened

via Vextini: Mix Less. Miss Less. | Ads of the World

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nada.s-x.jp/c/mt-tb.cgi/249

コメントする

このブログ記事について

このページは、nadaが2010年7月11日 01:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クジラベーコンを頼むとウザい居酒屋から考えるアンチ捕鯨運動」です。

次のブログ記事は「赤ちゃんの夢の中を再現したようなかわいい、画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。