続きが選択できるインタラクティブな「ゾンビがいっぱいの街でもピザは届けるぜ!」という動画

ゾンビに襲われた町でピザを届ける途中で助けを求めてきたら、あなたは彼を助けるべき?
HELL Pizzaという宅配ピザのプロモーション動画です。
はじめはどこかのオフィスの中からゾンビだらけの街へ抜け出すんですが、途中ゾンビに服を引っぺがされたりしてやっと一息つけるコンテナの上へ。
でもやっぱりお腹がすくのは嫌なのでピザを注文します(なんでこんな時にピザ?とか言わないように)

ライア姫が赤ちゃんだったら...というHairdo Hat

キュート!
って、叫びたくなるくらいかわいいです。

赤ちゃんの夢の中を再現したようなかわいい、画像

すやすやと眠る赤ちゃんの写真なんですが、まるでその夢の中を覗き込んだような写真です。

隠されたストーリーをパソコンに広告をかざしてみるARを駆使しした雑誌広告

「続きはWEBで」など、従来型のメディアからWebサイトへ誘導して商品をより知ってもらう広告手法はたくさんありますが、今度は雑誌広告そのものがアクセスするキーになった広告手法です。

クジラベーコンを頼むとウザい居酒屋から考えるアンチ捕鯨運動

IFAW(国際動物福祉基金)という動物愛護団体が作った日本を舞台にした捕鯨アンチキャンペーンの動画がYouTubeで公開されていました。
スローガンは暴力に頼らない動物保護らしいです。
動物愛護団体はかなりブラックユーモアがきついんだけど、ここもキビシイです。

捕鯨に反対かどうかは別としてこういうキャンペーンをやっているよというのは知っておいて損はないのでしょうか。

まるで繭につつまれたかのような空間が作り出すアート

クリエイショんデザイン集団のnumen/four useが作り出したTape Installationシリーズはまるで繭のようです。

ベルリンで行われたDMYのインターナショナルデザインフェスティバルで展示された最新作がこんな感じ。
作業時間は約160時間で使った透明のテープは45キロにもなるそうです。

たぶん、テープは縦糸のように足場に骨格となる形で張り巡らされそれをもとに横糸のように張り巡らされています。
そうすると柔らかな曲線を描くような繭のような通路ができあるようです。

ソニーが開発する恐ろしく小さいアイトラッキングシステム

ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発するアイトラッキングシステムが恐ろしく小さく、こういった身につけるシステムでは世界最小ではないでしょうか。

Gucciのでオシャレに持ち運ぶiPadケース

大手ブランドのグッチもiPadに手を出しました。

iPodやiPhoneのケースはコンピュータ機器ということもあり、OAサプライメーカーが商品をそろえることが多いんですがいかんせんデザインがやぼったい感じがしてしまいます。

牛さんがつくるバターの秘密、教えます。

牛さんの大切なお乳からバターや乳製品が作られるのはしっていましたが、本当に牛さんが作っているとまでは思ってもみませんでした。
Made by Cowsということで、牛さんがバターを作っています。

ダイソンの扇風機だからできるこんな遊び方。風船とダイソン

Dysonの扇風機、Dyson Air Multiplier fanが扇風機の常識を覆して話題をさらって久しいんですが、そのダイソンの扇風機のわっかの中に風船を通す実験の動画がありました。

うまくいくんでしょうか。